So-net無料ブログ作成

ポカミス [備 忘 録]

先日からDVDレコーダーのスゴ録RDR-HX70の録画時間がずれている。
録画開始時間が徐々に遅れており、ついにそれが55秒になった。

時刻の自動補正(ジャストクロック)のチャンネル設定も「入」にしているので
1分もずれるのは、どこかの回路が不調になったのだと判断した。PIC_0605.JPG

取扱説明書では2分以上ずれると補正出来ないと出ているが
まだ1分弱のズレだ。
正午に補正するらしいが、月曜から金曜までは昼まで録画しているので電源は入ってる。
だが土曜日日曜日に補正するから大丈夫だろう…
補正しない理由は内部にあるに違いない!!
再起動させても、症状は回復しないから。


実はちょうど一年前にDVD部分を出張修理してもらい交換したことがある。
HDDからDVDにダビングする量が多かったためか2年強で駄目になった。
電気店の5年保証を付けていたので無料で修理が出来た。


で、今回もてっきり回路の故障と思い、サービスセンターに電話した。
そこで、びっくり。
ケータイから東京に電話したが、パナソニックと同じように、相談センターがフリーダイアルになった、と言う。
ひょっとすると、バイオなどの問い合わせも無料通話になっているのだろうか??

ソニーは相談・問い合わせなどは消費者の通話料負担があり
優しくない企業だと思っていたので、ちょっと嬉しい。
新しい連絡先に電話して、症状を伝える。

折り返し電話するというので、一時間余り待つ。PIC_0606.JPG
電話があり、システムメニューからセットアップなどと進み
時刻設定をし直す。

結局、これで症状は回復した。
何のことはない!
ずれた時計を手動で合わせれば、それで足りたのだ。

ただ取扱説明書とは違い、正午の15分前には電源が切れている方が良く
時計が1分ずれると時刻補正が効かなくなるらしい。


しかし、わざわざサービスセンターまで電話するなんて
なんて間が抜けているんだろう…と自嘲した。

あー恥ずかしかった!!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。