So-net無料ブログ作成

ユーザー車検 [備 忘 録]

先週、長女から軽自動車のユーザー車検を頼まれた。

「ユーザー車検の予約を今日の午後取った」と連絡があり
昨日、鍵と4万円を二女が持って来た。

数年前に違う車で二女と一緒に軽自動車協会まで行き
ユーザー車検を受けた
Shaken 9.jpg




今回は一人。


前回は前照灯がずれており
車検場近くのガソリンスタンドで調整してもらった
Shaken 7.jpg




結構手間取ったので
今回もすんなりとは車検は通らないかも?と覚悟していた
Shaken 8.jpg



自賠責保険料・用紙・検査手数料・重量税を支払って
3万円弱。
書類に不備はなく、そのまま検査を受けた。


検査も無事終わったものの、ホイルキャップを外すのを忘れていたため
検査終了後駐車場でタイヤの取り付け具合を確認してもらった。

これで新しい車検証と車検証有効期限ステッカーをもらった。

はぁこれで完了???

滅茶苦茶早く車検に通った。
と言うかこれが普通??


帰宅後、車検証有効期限ステッカーを張り替える
Shaken 1.jpg


まず古いステッカーをエタノールで取り除く
Shaken 2.jpg


ステッカーに直接アルコールをスプレーして
しばらく置いた後、台紙をはずす。

次にガラスにへばり付いているステッカーを
アルコールを含ませたウエスで強くこするとはがれて来る
Shaken 3.jpg


1~2分も強くこするときれいになる
Shaken 4.jpg



新しい車検証有効期限ステッカーの剥離紙の上部分を取り
フロントガラス中央に丁寧に貼る
Shaken 5.jpg




残りの剥離紙を取り、ステッカーをしっかりと貼る
Shaken 6.jpg





これでユーザー車検は完全に終了。


あっさりと終わったので拍子抜け。



自分の車はディーラーに頼むことにしているのだが
ユーザー車検も捨てがたいなぁ…





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。